新規開店後の営業継続率 94.3%

9割以上のお店が繁盛する秘密とは!?できるだけ低リスクで開業する=「立地選び」×「店舗デザイン」

登録情報(amazon) 単行本(ソフトカバー)出版社:日本実業出版社 言語:日本語 ISBN-10:4534048076 ISBN-13:978-4534048073 発売日:2011/3/17

出版社:日本実業出版社 【単行本/ソフトカバー】 価格:1,680円 著者:崎元 則也

Amazonで購入する

本誌連動企画!繁盛店開業マスター検定特設サイト

著者のご紹介

前書きより

本書では「立地」と「店舗デザイン」に関するポイントを中心に、初期投資額の考え方や物件契約時のポイント、着板の置き方、スムーズな開店スケジュールなど、繁盛店をつくるポイントを紹介しています。また、物件を探す際に役立つチェック表なども掲載しています。

本書にある繁盛店をつくるポイントを一つひとつクリアしていくことで、あなたのお店を繁盛店へと導く近道となるはずです。

プロフィール

アークフィール株式会社 代表取締役社長 崎元則也
1964年福井県生まれ。一級建築士。

原子力発電所などの大型プロジェクトを中心に建築を学ぶ中、多数の商業施設、マンション、オフィスを手掛ける。

2005年アークフィール株式会社を設立。「リノベーション事業」「店舗出店支援事業」「Webマーケティング事業」の3つの事業を柱としたサービスを提供している。

アークフィールで手がけた店舗の営業継続率は、90%以上をマークし、「繁盛するお店つくり」をコンセプトに立地マーケティングを活用した不動産提案、店舗デザイン、WEBを中心とした集客支援で店舗経営者をサポートしている。

また、ダイヤモンド社主催のドラッカー塾でドラッカーマネジメントを学び、ドラッカー理論を実践している企業としてダイヤモンド社からも取材が入っている。

関連サイト

「繁盛店をつくる立地選び」の目次一覧

目次 繁盛店をつくる立地選び

  • クエスチョン
  • はじめに
  • チェックリスト
  • スケジュール

1章 立地に関する「4つの勘違い」と「3つの勘どころ」をつかもう

  • 「エリート立地」より本当に儲かる「お宝立地」を探そう
  • エリート立地に対する「勘違い」が間違った憧れをつくる
    • 勘違い1 エリート立地は儲かる
    • 勘違い2 人通りが多い場所はお客さまが来る
    • 勘違い3 お店が多い場所はお客さまも多い
    • 勘違い4 近くに同じ業態の店がないのはチャンスだ
  • これからお店をオープンするなら「お宝立地」で繁盛店をつくろう!
    • 月々の利益に大きな差が出る!
    • 初期投資額も大きな差が出る!
  • お宝立地で勝つ「勘どころ」を抑えておこう
    • 勘どころ1 初期投資を抑えて販促費に回す
    • 勘どころ2 固定費を抑えてリピーターづくりに回す
    • 勘どころ3 物件を吟味する

2章 儲かるお宝立地とお得立地を探そう

  • 儲かるお宝立地を探すには「面」の調査から
    • 立地選びは「面・線・点」の3要素を重視する
    • 商圏マップなら面の物理的な量が一目でわかる
    • 商圏マップはGISを利用してつくる
    • 商圏の質を推測する
  • 「線」は周辺施設との位置関係によって変わってくる
    • まずは基本的な動線を確認しよう
    • 集客ポイントの近くを狙う
    • 集客ポイントの見極め方
    • ナショナルチェーンに寄り添うコバンザメ戦略もある
  • 「点」は店をよりよく見せることで決まる
    • お店がどこから見えるかをチェックする
    • 看板でお客さまを連れて来る
    • 通りすがり客は2軒目以内でキャッチする
    • お客さまを集めるファサードの条件
  • フロアごとの売上と家賃を比較して損得を決定する

3章 お客さまを呼びよせる外観、看板、アプローチ術

  • お客さまが「何となく」入る店をつくる
    • 計画的に第一印象を演出する
    • コンセプトづくりのためのキーワード
    • キーワードは内装、外装、ソフトづくりに役立てる
    • 〝隠れ家〟は周到な準備がなければ成り立たない
    • 好感度の高いファサードをつくる
  • お客さまを呼びこむ「看板」を置こう
    • お客さまがお店に入るまでの行動プロセスを知ろう
    • 「おっ」と思わせる看板の鉄則

      • 【鉄則1】何の店か、一瞬でわかるか?
      • 【鉄則2】その看板はお客さまに見えているか?
      • 【鉄則3】お客さまを上手に誘導できているか?
    • 置き看板はお店の扉を開かせる力を持っている
    • お店から離れた場所の看板が活躍する
  • お客さまを立ち止まらせないアプローチ術
    • アプローチではドラマを演出する
    • セットバックには必ず対策をする

4章 お客さまを楽しませるお店づくりをしよう

  • お客さまをリピーターにする空間デザイン術
    • チャンスロスをなくす最適座席数
    • 左回りのレイアウトを意識する
    • サロンに学ぶ「隠し技術」でお客さまを幻滅させない
    • 席数と面積の関係を確認しておこう
    • トイレはお店のイメージを左右する
  • 照明でお客さまの感動を生む
    • 照明は来客数に影響を与える大事な要素
    • ファサード・アプローチ照明の演出法
    • 店内は照明でメリハリをつける

5章 確実に利益を出すためのお金の基礎知識とスムーズな出店

  • オープンまでのタイムスケジュールを確認する
    • 物件探しのポイント
    • 物件探しとデザイナー探しは臨機応変に
    • デザインプランと見積もりは複数とる
    • デザイナー・施工会社の上手な選定方法
    • 店舗デザイン打ち合せのポイント
    • デザイナーはブランディングの一部を担うキーパーソン
  • お店のスタート資金を計算してみよう
    • イニシャルコスト(総投資額)の計算方法
    • 3~6か月分のランニング費用の計算方法
    • 自己資金は50%以上を目指す
  • 投資額をいかに回収するかが勝負

6章 かしこい居抜き物件の活用法

  • スケルトン物件と居抜き物件、残置物件の違い
    • 居抜き物件のしくみを知っておこう
  • 得する居抜き物件を見抜こう
    • よい居抜き物件の見抜き方
    • 居抜き物件を契約する際の注意点
  • 機器類のトラブルを防ごう
    • ガス容量をチェックする
    • 厨房内をチェックする
    • 排煙関連をチェックする
  • 居抜き物件のリフォーム・リニューアル術

7章 立地のハンデをものともしない繁盛店の秘密インタビュー

  • お客さまを喜ばせたいという気持ちがオリジナリティを生む
    • 1ヶ月で客足が途絶えた
    • ビビったら間合いを詰める
    • 思いがオリジナリティを生む
  • 徹底的な地域密着で口コミ集客が可能になる
    • 初期費用がかからず、粗利率が高いフィットネスクラブ
    • 本部のノウハウで商圏調査を行なう
    • 人と人とのつながりを大切にした地元密着
  • お客さまに誠実であることが常連客をつくる
    • 傾いたカレー店を見て、自分がやりたいと思った
    • 初期費用は全額、貯金でまかなった
    • 前の店の悪いイメージが集客の邪魔になる
    • 人柄が口コミを呼ぶ
本誌連動企画!繁盛店開業マスター検定特設サイト
  • 繁盛店をつくる立地選び

    Amazonで購入する

  • 繁盛店をつくる立地選び - 低リスクで開業する「場所」と「デザイン」の鉄則 -

    一等地なら必ず儲かる、人通りが多い場所はお客さまが来る、お店が多い場所はお客さまも多い……。これらは、じつは、「立地」に関する大きな勘違いです。開業するさい、一等地を選んでも成功するとは限りません。初期投資の負担が大きいうえに、競合店が多く、経営が成り立たないことも少なくないのです。

    本書では、家賃は一等地に比べて割安なのに、一定の集客が見込める「お宝立地」の選び方を指南します。立地は一度決めるとやり直しがききません。中小規模のお店が、初期投資をおさえて経営を軌道に乗せるには、「お宝立地」に出店するのがベストです。

    お店づくりにおいて、看板・ファサード・内装といった「店舗デザイン」も、同じくやり直しがしづらい要素です。本書はそれらについても大切なポイントを紹介すると同時に、確実に利益を出すためのお金の基礎知識や、居抜き物件のかしこい活用法についても解説します。

    ――この一冊で、誰でも繁盛店が始められます!